Caravelle Green Practices 環境に優しい活動

アースアワー

~みんなで地球のことを考える時間~

2017年3月27日(日)8:30pm~9:30pm


アースアワーとは、地球環境保護を目的に2007年オーストラリアのシドニーで開催された非営利のライトオフイベントを皮切りに、世界中の人々が参加するようになったソーシャルムーブメントです。単なるイベントという意味合いを大きく超え、いまや法的な影響力を持つほどの地球環境へ大きく貢献する活動へと成長しています。

2016年のアースアワーは7大陸178カ国、さらに国際宇宙ステーションを含む、史上初の国境、大気圏を越えた規模で行なわれました。この時の活動は、自分たちの住む星が直面する問題に地球規模で取り組もうとする人々の姿勢を全世界に示すこととなりました。

今回2017年のアースアワーは、3月25日日曜日、現地時間の夜8時半から9時半にかけて開催されます。毎年行なわれるこのイベントは、個人、団体、ご家庭や職場で、不必要なライトをこの1時間の間すべて消灯し、地球環境への想いを表現するものです。


カラベルサイゴンではこの3月25日日曜日に、下記のような活動を予定しております。

・ホテル外面:上記時間内、すべてのライトを消灯します

・ロビー:アースアワー60+のロゴをキャンドルで形どり、ホテルスタッフ、そしてお客様で点灯します

・リフレクションレストラン、ナインティーンレストラン、カフェデオペラ、サイゴンサイゴンバー:アースアワーの時間内は明かりをおさえ、キャンドルライトのもとでディナーをご提供します

ひとりひとりの地球への想いが、環境、そして社会へ大きな変化を与える力となります。このイベントの限られた時間によらず、環境保護のためにできるシンプルな活動はまだまだございます。ぜひ下記をご参考になさってください。

*公共の安全性に影響を与えない、不必要なライトをイベントが行なわれる夜間中すべて消灯する

*このプロジェクトについて、周りの人間に呼びかける(ご友人やご近所の方々など)

*個人レベルでの活動、数百人規模の活動への参加に関わらず、ソーシャルネットワークでその活動を共有する。どんなに小さな活動でも、それが誰かの目に留まれば、何百人もの人々に影響を与えられるかもしれません

参照元:EarthHour.org

カラベル・サイゴンは2015年度ベトナム環境アワードを受賞しました。

『2014年ホーチミン市環境アワード』を受賞し、引き続き5つ星ホテルの格付けを受けるカラベル・サイゴンは、天然資源環境省(MONRE)、その他企業やベトナム現地組織により『2015年ベトナム環境アワード』を表彰され、ベトナムを代表するユニークなホテルとして高く評価されています。

MONREが2年毎に発表する唯一かつ公認のこの賞は、環境保護、持続可能な発展、環境に優しい活動に貢献し、素晴らしい活躍をした個人、企業、団体に与えられます。

アースチェックのベンチマークとは別に、この賞の受賞は、省エネ、節水、環境に優しい化学物質の使用だけでなく、地球をクリーン&グリーンに維持する活動を世間に呼びかけるその他のアウトドア活動(フラッシュモブ、環境のためにサイクリング、ビーチの掃除など)などの環境保全における、当ホテルの突出した努力が認められた注目すべき出来事だと考えています。 

2011年からアースチェックのシルバー認定を受け、58年の歴史を誇る当ホテルは、グリーンロータス・ラベルを2012年に受賞し、ASEAN 環境活動、コミュニティへの継続した活動に対しグリーンホテル・アワードを2014年に受賞しました。

カラベルがダウンタウン・フラッシュモブで2015年世界環境デーを呼びかける

カラベル・ホテルのスタッフや友人たちが、先週末、ホーチミン市の歴史的オペラ・ハウスで、環境問題に対する活動を示すフラッシュモブを披露しました。

5月31日午前9:00頃、カラベル・サイゴンの関係者80人は、オペラ・ハウスの階段に集合し、エネルギッシュなフラッシュモブで観衆を沸かせました。音楽にあわせてバイクの運転手や通行人が参加し、声を上げ踊りました。ダンサーがアップテンポな4曲に合わせて軽快なダンスを披露すると、輪になって広がり、地球保護のために行動を起こすよう見物人にアピールしました。

この歌と踊りの他に、カラベル・サイゴンは、、ホーチミン市の中心、オペラ・ハウスの周辺に7つのゴミ箱を寄贈し、ごみの分別を促すキャンペーンを行いました。

この活動は、来る6月5日の世界環境デーに向けたイベントのひとつで、サイゴン市中心で行うカラベルの2度目のフラッシュモブとなりました。このフラッシュモブは、当ホテルが世界環境デーを支援するために、長期に渡り継続して実践している活動の中で、最新の試みです。

ベトナムで一番環境を意識したホテルと評価されるカラベル・サイゴンは、その持続可能な活動に対し、2014年ASEANグリーンホテル・アワードを受賞し、2011年以来アースチェック・シルバー認定を受けています。当ホテルは、環境に優しい会議パッケージ、ペーパーレスのチェックインおよびチェックアウトをベトナムで最初に導入し、廃棄物リサイクル、LED照明の設置、生物分解性掃除製品など、多くの環境に優しい活動を率先しています。

世界環境デーは、世界的環境への関心と行動を促進する、国連主導の運動です。今年のテーマは「Consume with Care(資源を有効に活用しよう)」で、持続可能なライフスタイルの必要性に焦点を当て、地球への関心と無駄な消費を減らす個人的責任を強調します。

世界環境デーに関する詳細については、unep.org をご覧ください。

カラベルが2015年アースアワーに参加

エコ志向のご旅行者、現地住民、ベトナム在住外国人を、ベトナムをリードする環境に優しいホテルの1つで開催される、2015年アースアワーにご招待します。

2度のASEANグリーンホテル・アワードの受賞歴を誇る、ホーチミン市のダウンタウンにあるカラベル・サイゴンは、サイゴンを代表するバーやレストランであるリフクションファインダイニング、ナインティーンビュッフェレストラン、カフェ・デ・オペラ、そしてサイゴンで人気の昔の趣を残すルーフトップバーであるサイゴンサイゴンバー、これらの飲食施設でキャンドルライトをともしたディナーをご用意し、本年度のアースアワーを特別なイベントにします。午後8:30から午後9:30に開催されるアースアワーを含む、3月28日の夜は、キャンドルの下でディナーとお飲み物をお楽しみください。

世界的に注目を集めるこのイベントへの参加が、今年で7年目となるカラベル・サイゴンは、世界中で活躍する個人、ビジネス関連などの、画期的なイベントに参加し、気候変動の課題に対する活動をアピールします。

この56年の歴史を誇る由緒あるホテルは、環境に配慮した努力が認められその基準年を成し遂げようとしています。2014年、カラベルは2度目のASEANグリーンホテル・アワードを受賞し、環境保護への取り組みで突出した団体や個人に与えられるホーチミン市環境アワードを受賞した唯一のホテルとなりました。過去数年以上に渡り、最大40,000立方メートルの処理済み廃水をリサイクルし、二酸化炭素排出量を5.3%削減することに成功しました。

カラベルは、2011年以来アースチェック・シルバー認定を受け、2012年グリーンロータス・ラベル環境ツーリズムアワードをベトナム文化・スポーツ・観光省より受賞しました。

WWF(世界自然保護基金)による世界的な環境運動であるアースアワーは、オーストラリアのシドニーで2007年に始まりました。以来、このイベントは6大陸162ヶ国にまで広がり、気候変動に関する関心を高める狙いで開催されています。

アースアワー2015年に関する詳細は、www.earthhour.org をご覧ください。

 

海を守るためにあなたができる5つのこと

海は地球で最大の生態系であるからして、地球最大のライフサポート・システムです。私たちが生きて繁栄していくためには、健康な海が必要です。海洋は人間が吸い込む酸素の半分を生成してくれています。常に、地球上の水分の97%以上を占めるのは海水です。海洋には、人間が食べる動物性たんぱく質の6分の一が生息しています。これらは癌、痛み、病原菌と闘う最も信頼できる食材です。海は二酸化炭素を大気中から吸収し、気候変動が与える影響を削減してくれています。海の近くに住んでいようとなかろうと、シーフードを食べていてもいなくても、あなたとあなたの大切な人たちの未来は、健康な海にかかっているのです。次に上げることは、将来の世代のために、海を保護するのに役立つライフスタイルの、いくつかの選択肢です。

1.近くの海岸のゴミやガラクタを拾う: 海に浮かぶ多くのプラスチックやがらくたは、ビーチに捨てられたごみからきています。岸辺を訪れる人が増えるにつれ、多くのゴミが漂流します。せっかくのビーチで過ごす1日を、海を破壊する1日にしないでください。ゴミ袋を携帯し、ゴミを持ち帰り、ビーチの清掃のボランティアをしましょう。

2.プラスチックバックを使用しない。海洋のプラスチックごみは、海の生息環境を劣化させ、多くの海洋動物を死へと追い込みます。浮いているプラスチックは、海に生息する鳥や動物、亀、哺乳類にとって食物に似ており、それを食べると、消化器官に詰まって窒息または餓死します。そのような無用な死を引き起こさないためにも、布のバッグを持ち、何度でも使える水筒を使いましょう。

3.エネルギー使用の削減。化石燃料から発生する二酸化炭素は、海の酸性度を上げます。水の酸性度が上がると、炭酸トリウムが弱まるため、結果として世界規模でのサンゴの損失につながります。エネルギー使用量削減には多くの方法があります。自転車に乗る、歩く、公共の交通手段を使う、といったことです。自宅でも効率的な電気製品の使用を心掛けましょう。使用しないときは電源をオフにします。

4.海に優しい製品を買う。持続可能でない、環境に有害な方法で作られた製品を避けます。例えば、さんごや海亀の甲羅でつくられたものを買うことは避けましょう。これら製品は持続不可能な漁業方法、そして生態系の破壊につながっています。

5.友達と共有する。世界の海で何が起きているのか周りに伝え、コミュニケーションやソーシャルネットワークを利用して環境に変化を起こしましょう。そして世界を変えるためにあなたの声を広めましょう。

カラベルがダウンタウン・フラッシュモブで2015年世界環境デーを呼びかける

 

カラベル・ホテルのスタッフや友人たちが、先週末、ホーチミン市の歴史的オペラ・ハウスで、環境問題に対する活動を示すフラッシュモブを披露しました。

 

5月31日午前9:00頃、カラベル・サイゴンの関係者80人は、オペラ・ハウスの階段に集合し、エネルギッシュなフラッシュモブで観衆を沸かせました。音楽にあわせてバイクの運転手や通行人が参加し、声を上げ踊りました。ダンサーがアップテンポな4曲に合わせて軽快なダンスを披露すると、輪になって広がり、地球保護のために行動を起こすよう見物人にアピールしました。

 

この歌と踊りの他に、カラベル・サイゴンは、、ホーチミン市の中心、オペラ・ハウスの周辺に7つのゴミ箱を寄贈し、ごみの分別を促すキャンペーンを行いました。この活動は、来る6月5日の世界環境デーに向けたイベントのひとつで、サイゴン市中心で行うカラベルの2度目のフラッシュモブとなりました。このフラッシュモブは、当ホテルが世界環境デーを支援するために、長期に渡り継続して実践している活動の中で、最新の試みです。

 

ベトナムで一番環境を意識したホテルと評価されるカラベル・サイゴンは、その持続可能な活動に対し、2014年ASEANグリーンホテル・アワードを受賞し、2011年以来アースチェック・シルバー認定を受けています。当ホテルは、環境に優しい会議パッケージ、ペーパーレスのチェックインおよびチェックアウトをベトナムで最初に導入し、廃棄物リサイクル、LED照明の設置、生物分解性掃除製品など、多くの環境に優しい活動を率先しています。

 

世界環境デーは、世界的環境への関心と行動を促進する、国連主導の運動です。今年のテーマは「Consume with Care(資源を有効に活用しよう)」で、持続可能なライフスタイルの必要性に焦点を当て、地球への関心と無駄な消費を減らす個人的責任を強調します。

 

世界環境デーに関する詳細については、unep.org をご覧ください。

今すぐ予約する
Reservations
  • Breakfast included
  • 無料WiFi
  • ベストレート保証
  • Earn Peakpoints
English Vietnamese Japanese

19 - 23 Lam Son Square, District 1 Ho Chi Minh City, Vietnam,
Tel: (84) 28 3823 4999, Email: hotel@caravellehotel.com
サイトマップ | プライベートポリシー | メディア | ご利用規約

最新情報の配信を希望する

フォローする

   
   

 

 

© 2017 Caravelle Saigon. 無断複写・転載を禁じる。