Memoirs of Caravelle カラベルの記憶

カラベルの記憶

「カラベル」ほど愛情あふれ、ロマンチックなイメージを連想させるホテルの名称はあまりないでしょう。その爽やかな響きから連想されるのは、15世紀の帆船です。イベリア語でカラベラス、またフランス語で「カラベル」と呼ばれたその有能な船は、海外との取引、アドベンチャー、新たな水平線を求めて世界中を旅しました。

当初のビルの株を保有し、オープニング当時からここにオフィスを持つフランス航空が、同じ名前で新たなジェット機の運行を近年開始したことも偶然ではないでしょう。
 
カラベル・ホテルは、1959年クリスマスイブに公式にオープンし、銀のトレーにのせたカナッペ、ビンテージのシャンパンなどをふるまい、来た人をもてなしました。ビルそのものはこの7カ月前にオープンしており、現地新聞の1社が、イタリアの大理石と防弾ガラスが使われていることを大々的に記事にしました。また、「最先端のエアコンシステムとベルリエ社(Berliet)のプライベート発電機」の設置についても、それらに驚いた記者によって正確に記されました。
 
ホテルの近代的なデザインは、フランス人とベトナム人2人の建築家の設計によるもので、すぐに海外大使館、報道関係の組織や会社などが同ビルに入りました。1960年代、カラベルはオーストラリア大使館、ニュージーランド大使館、NBC、ABC、CBSといった報道局のサイゴン支部の拠点となりました。
 
カラベルには、陽気でリラックスした雰囲気があり、中でも屋上のバーは、国際メディアにとって、仕事とプライベートの社交場の中心でした。戦争終結日まで、10階のバーからは、ジャーナリストたちが冷えたビールを片手にイスに腰かけ、前線を眺めることができました。また、前線での動きが活発になると、エレベーターでロビーに下り、ホテルの洒落たリムジンで現場に駆けつけ、カクテルの時間までにまた戻り、情報交換をしていました。戦争終結まで、ジャーナリストはバーのイスに座ったままカバーストーリーを書くことができると言っていたほどです。
 
カラベルが緊迫した空気につつまれたのは、1964年8月25日の朝でした。午前11時30分頃、幸いなことに外国人報道記者のほとんどが任務で出払っていましたが、彼らが滞在していたフロアの514号室に爆弾が投下されました。9つの部屋が損害を受け、窓ガラスが道路に停車された車に飛び散り、多くの人が怪我をしましたが、幸運にも、死者はでませんでした。1975年サイゴン解放後、ホテルは所有者が代わり、政府により運営され、ドク・ラプ(独立)ホテルと改名されました。これは1998年まで存続し、その後カラベルと改名し、かつて街で最も知られたホテルが再オープンしました。愛情あふれ、心のこもった明るいおもてなしは昔と変わりません。旧館の10階建てビルに隣接する形でモダンな24階建ての新館を増設しました。先を見据えた戦略を持たない開発業者は、旧館を取り壊し、最初から新しいホテルを建て直そうとしましたが、半世紀もの間美しい街の景観であった、カーブを描くバルコニーが特徴の、ユニークな建築物が取り壊されることは考えられないことでした。バーの名称こそサイゴンサイゴンバー(Saigon Saigon Bar)に変わりましたが、かつて外国人記者たちが愛した屋上のバーからの眺めは、1959年からほとんど変わっていません。
 
ここからオペラハウス、ホテル・コンチネンタルを見下ろし、ドンコイ通りへと目を向けると、ノートルダム聖堂の2つの塔が変わらずそびえ立つ姿を見ることができます。1975年カティナと呼ばれた通りでは、現在のラムソン・スクエアであるプレイスガルニエまでベトナム軍の戦車が走っていました。カラベルの向かい側には、「砲塔を準備し、ホテルの正面を狙った」という記録があります。実際に発砲しなかったのは、単なる推測ですが、歴史的な出来事となる4月の午後、昔から変わらないこの光景をこよなく愛する酔っ払いたちがここに集まり、支配者の交代を眺めながらにワイングラスを掲げるのかもしれないと思ったからかもしれません。

今すぐ予約する

当時のカラベル

「カラベル」ほど愛情あふれ、ロマンチックなイメージを連想させるホテルの名称はあまりないでしょう。その爽やかな響きから連想されるのは、15世紀の帆船です。イベリア語でカラベラス、またフランス語で「カラベル」と呼ばれたその有能な船は、海外との取引、アドベンチャー、新たな水平線を求めて世界中を旅しました。

現在のカラベル

1998年に改装したカラベルは、本来のフランス建築の壮麗なイメージから、モダンで上品なイメージに変わりました。ベスト・ラグジュアリー・ホテル・アワードを3年連続で受賞したカラベルは、市内を代表する5つ星ホテルです。

特別オファー

詳細を読む

Relax at Caravelle

Our experiences

今すぐ予約する
Reservations
  • Breakfast included
  • 無料WiFi
  • ベストレート保証
  • Earn Peakpoints
English Vietnamese Japanese

19 - 23 Lam Son Square, District 1 Ho Chi Minh City, Vietnam,
Tel: (84) 28 3823 4999, Email: hotel@caravellehotel.com
サイトマップ | プライベートポリシー | メディア | ご利用規約

最新情報の配信を希望する

フォローする

   
   

 

 

© 2017 Caravelle Saigon. 無断複写・転載を禁じる。