Go Biking カラベルは環境に優しい自転車移動を推進

カラベルは環境に優しい自転車移動を推進

今年の世界環境デーを支援するためカラベルの最高経営者、部局長および約130人の関係者と友人が、公衆衛生と地球をきれいに保つことをテーマに、ニュウロック運河と街の中心地のラムソン・スクエア間を自転車で走りました。

緑のTシャツを着て、「ニュウロック運河をもっとクリーンにしましょう」とスローガンが書かれた旗、バナーを持ったグループは、西沙諸島、スプラトリー諸島、ニュウロック運河の境界の通り、また最近当局がきれいに清掃し植物を植え直した地域の一部を自転車でサイクリングしました。カラベルの従業員はバナーを持ち、住民にゴミのポイ捨てを止め、適切な廃棄物処理をすることで、新しく作った緑の地域を保護し維持する必要があることを呼びかけました。

これは、カラベルの世界環境デー3回目の参加イベントです。2012年、ホテルはオペラ・ハウスの階段でフラッシュモブを行いました。2010年には、スタッフは1,200以上の花の木を植え、このエリアに100袋の土壌と肥料を配りました。環境問題を喚起するために、1972年国連環境計画が世界環境デーを設置しました。現在、これは、積極的に環境保護活動を推進する世界的なイベントとして、広く世界に普及させることを目的に毎年行われています。

プレスリリースをさらに読む

今すぐ予約する
Reservations
  • Breakfast included
  • 無料WiFi
  • ベストレート保証
  • Earn Peakpoints
English Vietnamese Japanese