カラベルサイゴン総料理長にダレン・ワトソンが就任

カラベルサイゴン総料理長にダレン・ワトソンが就任

この度カラベルサイゴンの総料理長に、ダレン・ワトソンが新たに着任いたしましたことをご案内申し上げます。2010年にカラベルサイゴンの副料理長に就任したダレンは、世界各地でそのキャリアを磨いてきました。

カラベルに来る以前、ダレンはニュージーランドのオークランドにあるザ・ランガムにて副料理長として務めており、オーストラリアのメルボルン、シドニーなどの大きな都市でも研鑽を重ねてきました。シドニーのアリアレストランに拠点を移す前には、フェニックスやオーストラリアの富豪、リチャード・プラットの私邸にて従事し、いまや料理界では引く手も数多の存在となっております。またスコットランドにいたころには、ウィッチャリー、プレストンフィールドハウスの副料理長、そしてLa Garrigueでは料理長など、イギリスの数ある有名レストランで様々な重役を担ってきました。

今回彼の着任にあたり、弊館総支配人のマイケル・ロビンソンはこのように話しています。

「彼をカラベルサイゴンの総料理長に任命することができ、大変嬉しく思います。これまではリフレクションレストランで、その創造力の豊かさと料理への情熱を表現してきたダレンですが、今後はホテル全体のレストラン、バンケットやイベントを通して、その料理スタイルを披露してくれるのを楽しみにしています。」

今すぐ予約する
Reservations
  • Breakfast included
  • 無料WiFi
  • ベストレート保証
  • Earn Peakpoints
English Vietnamese Japanese